つりのことなら俺に聞け


by a0bi45hr4j

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 自民党は9日、荒井聡国家戦略担当相に加え、蓮舫行政刷新担当相と川端達夫文部科学相にも事務所費を不正処理した疑いがあるとして、事実関係を政府にただす質問主意書を衆院に提出した。

 主意書などによると、蓮舫氏が代表を務め、政党交付金の受け皿となる「民主党東京都参院選挙区第3総支部」は、政党交付金使途等報告書の「事務所費・賃借料」の欄に平成18年から20年の3年間で計172万円を計上した。しかし、報告書に登録した「主たる事務所」は東京都目黒区の蓮舫氏の自宅だった。

 蓮舫氏の個人事務所は、賃借料の不要な参院議員会館しかなく、「使用実態が不明瞭(めいりょう)な自宅に賃借料を設定しているのは不自然だ」(茂木敏充幹事長代理)としている。

 蓮舫氏の事務所は、産経新聞の取材に対し、自宅に事務所としての使用実態はないことを認めた。ただ「賃借料は、議員会館にいる秘書が日常業務に使う車の駐車場代(月4万円程度)とコピー機のリース代(月1万数千円)だけだ」と説明。蓮舫氏も9日の日本テレビの番組で「適正な処理をしている」と主張した。

 これに対し、質問主意書の提出者である自民党の赤沢亮正衆院議員は「自民党政権では事務所費問題を抱えた閣僚は、蓮舫氏の求めなどに応じ領収書をすべて公開した。速やかに領収書を公開しないのなら、大臣を辞任すべきだ」と述べ、10日に蓮舫氏の自宅を視察し、実態調査を進める考えを示した。

 川端氏については、政治団体「達友会」が昭和62年から平成20年までの間に、事務所費を計約3735万円を計上。しかし「主たる事務所の所在地」は川端氏の出身母体である「東レ労働組合」幹部宅や、自らの公設秘書宅だったとしている。

【関連記事】
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相
「ボロでないうちに選挙だ」政府内で会期延長不要論高まる
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

回転ずし店に車突っ込む=客13人負傷―滋賀(時事通信)
横浜市長に返還請求命じる=市議会政調費訴訟―地裁(時事通信)
<リニア中央新幹線>迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
口蹄疫 宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
[PR]
by a0bi45hr4j | 2010-06-12 00:30